2020年の振り返りと2021年の抱負

2020年は,まさに生活ががらっと変わる激動の1年でした.2021年はどのような年になるのでしょうか.2020年は終わってみると,株は爆上げとなるような良い年だったように思います.一方で,新型コロナウィルスの影響で,社会生活は大きく制限され気軽に旅行にいくことができなくなりました.特に私の場合は,いろいろなライブが中止になったことがメタラーとしてそこそここたえました.

そこで今回は,2020年の私の株式投資や生活を振り返りながら,2021年の抱負を整理したいと思います.

スポンサーリンク

2020年の振り返り

2020年のS&P500の推移

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)とVIXショートの失敗

2020年はなんと言っても新型コロナウィルスですね.2019年12月には中国では原因不明の肺炎ということで流行の兆しが見られていたようですが,世界的に認知され始めたのは2020年1月に入ってからでした.1月中国中心に流行しており「対岸の火事」のような感覚だったかと思います.1月末頃に,米国で人から人への感染が確認されるなど,徐々に世界の各地で広がりつつありました.一方で,日本ではクルーズ船「ダイアモンド・プリンセス」が2月3日に横浜港に到着し,クルーズ船内で新型コロナウィルスが流行していたことから大きな騒ぎになっていました.このときの1月から2月の株価をみるとそれほど大きな調整にはならず,堅調な株式相場を維持していました.

しかし,2月末頃に米国で市中感染の兆しが見えてくるとS&P500は大きく下げ始め,世界同時株安に発展しました(コロナショック).結局S&P500は3400付近から3月半ばの2200付近までの約35%下げる結果となりましたが,先進国で相次いで経済対策が打ち出されたことで世界の株価は持ち直し,資産バブル(?)の発端となりました.その後も,新型コロナウィルスのワクチンを材料が出るたびに株価は上昇する一方で,肝心の新型コロナウィルス感染症は収束どころかどんどん拡大していっている一方です.

と,以上のような2020年の相場環境でしたが,コロナショック時にVIXショートを盛大に仕掛けておもいっきり焼かれました(´・ω・`) その時の余剰資金のほぼ全てを突っ込んですべてがなくなりました.敗因としては,

  • 2月初めに米国で感染拡大の兆しがみえてきても相場があまり下がらなかったので,COVID-19は相場が大きく下がるような悪材料にならないのではと思ったこと
  • 下がるとしても,リーマンショック並のVIXになったり,数ヶ月のうちにVIXは正常になると軽視したこと

です.ここらへんは改めてきちんと検証したいと思っていますが,未着手です1これは2020年4月頃からずっと言っていることですが,やりたいという気持ちはあります!

そんな失敗をしていても,2020年は資産が大きく増えているので,それだけ株式相場にとってはよかったとしだったのでしょう2きちんと評価していませんが,修正ディーツ法でmoneyforwardのデータから出すと,2020年は17.3%のプラスでした.コロナショックの底値からは2倍以上になっています.

転職活動と転職

世間は新型コロナウィルスで騒がしくなり始めたこと,転職活動を行い2020年10月に転職を行いました.転職を考えたきっかけは次のとおりです.

  • 前職は本筋のキャリアを考えると適しているが,本筋で成果を残すためには自分自身の能力不足だったこと
  • 何でもできるスーパーマンであることが望まれ,それを実現するためには人生をすべてかける必要があったこと
  • 業務時間の大半は評価されない業務(できて当たり前な業務)であるにもかかわらず,評価される業務を行う時間はなく,必然的に時間外にやることになる(裁量労働だったので厳密には時間外ということでもないけど).
  • 有給は普通に取得できるが,休んだ分はそれだけ仕事が増えていくだけなので,有給を使う意味を見いだせなかった3結局有給1ヶ月分が未消化でした(´・ω・`)
  • もともと働きたくないので評価されるとか成果を残すことのために健康を害してまでがんばりたくない

繰り返しですが,前職はそのキャリアを積んで働くところとしては,条件はそんな悪くはなかったけど,働きたくない私にはあっていなかったということですね.転職先は,業種は前職と似たようなところですが,業務の方向性ががらっと変わって(今のところ)大変働きやすいです.収入はほぼ変わらずですが,前職より業務量が減った分,実質収入アップだと思っています.

転職を機に住環境を整えたのでかなりQoLが上がりました.冷蔵庫とガスコンロ,スティック型掃除機,ドラム式洗濯機を新調しました.冷蔵庫は自動製氷機がついているので,夜にサングリアを飲むのに重宝してます.ガスコンロはリンナイのココットプレート付きのものにしましたが,ふるさと納税で買っている干物を焼くのに便利です.洗い物が楽で助かります.スティック型掃除機は掃除を行うハードルが格段に下がるので,こまめに掃除ができるようになって驚いています.

また,転職後はほとんど在職勤務になっているので,だいたい1週間分をまとめて作り置きしています.ただ,どうしても運動不足になるのと,沢山の種類はつくれないので,カロリー管理を行うために,noshをはじめました.noshの糖質制限メニューは美味しい上にカロリーが抑えられるので重宝しています.

nosh(ナッシュ)が¥3,000OFF!!
1食あたり¥146(6食セットの場合)でご購入いただけます。

2021年の抱負

2020年は年末に向けて徐々にレバレッジを解消してきました.現金に変えたというよりは,信用で買っていたものを現引きしていったという形でレバレッジを減らしてきました.2020年は新型コロナウィルスが流行しなかったとしても,株価の水準的にはやりすぎだと思っています.株式相場は短期的にはまだまだあがるかもしれませんが,あまり買いたいものはない状況です.

ということで,2021年は以下のような感じでいきたいと思います.

  • インデックスメインの投資を続け,不用意に銘柄を買いにいかない
  • VIXに手をだすときには,コロナショック時の失敗をきちんと検証したあとで
  • 運用成績をきちんと出せる方に環境を整える

作戦としては「ガンガンいこうぜ」ではなく,「いのちをだいじに」でいきたいと思います.

おわりに

2020年も100円BIGは当たりませんでした.2021年は100円BIGが当たってFinancial Independence (FI)を実現したいと節に願っています(´ー`)

コメント