世界の人口動態から長期投資に適した地域を考える (アフリカ編)

前回は世界の人口動態推計から世界の地域ごとに大まかに長期投資に良いかどうかをみました.
今回は人口増加の予想が素晴らしかったアフリカに焦点をあてて深掘りしていきます.

過去記事 世界の人口動態から長期投資に適した地域を考える

スポンサーリンク

アフリカ地域

国連によるアフリカ地域の分類はこのようになっています.

  北アフリカ
  西アフリカ
  中部アフリカ
   東アフリカ

人口動態

前回同様,国連の人口動態推計(United Nations Population Division)のデータを元にグラフを作成しました.

グラフの凡例をクリックすると,クリックされたものを非表示にできます.例えば,「Africa」をクリックするとアフリカ全体の人口推計が非表示になります.人口比率の低い地域の推計を見る場合に利用してみてください.

前回見たようにアフリカ全体の人口の増加速度には凄まじいものがあります.アフリカの地域別にみると,アフリカ全体の人口増加は,東西アフリカと中部アフリカに支えられていることがわかります.

一方で人口比率をみると,東アフリカと西アフリカで人口の6割を占めています.さらに2100年時点では,この2つの地域で7割を占めるようになるようです.

北アフリカ

北アフリカには,アルジェリア,エジプトやリビアなどが含まれます.

北アフリカをみると,2100年まで順調に人口が増加する見込みです.しかし,2015年から2100年で2倍弱になる予想であるものの,アフリカ全体でみると実感魅力が薄れます.人口は順調に増加する予想なので,長期投資の対象になると思います.

西アフリカ

西アフリカには,ガーナ,ナイジェリア,ギニアなどが含まれます.

西アフリカの人口は2100年までに,3.5億人から15.7億人へ5倍弱増加する予想です.さらに,ほぼ線形に増加しているところから,非常に魅力的な投資対象になる地域だと思います.

中部アフリカ

中部アフリカには,カメルーン,コンゴ共和国や中央アフリカ共和国などが含まれます.

西アフリカと同様,2100年まで人口はほぼ線形に増加します.1.5億人から7.5億人程度まで約5倍に人口が増加するようです.長期投資先として魅力的な地域だと思います.

東アフリカ

東アフリカにはウガンダ,ケニア,ルワンダやジンバブエなどが含まれます.

東アフリカは西アフリカと並んで,もともと人口も多く人口増加速度も高いです.西アフリカとともに,長期投資の対象として非常に魅力的な地域だと思います.

南部アフリカ

南部アフリカには,スワジランド,ボツワナや南アフリカ共和国などが含まれます.

南部アフリカは,他のアフリカ地域と比べて人口が少ないです.人口の増加速度も他のアフリカ地域より緩やかで,2085年頃をピークに人口が減少する見込みです.長期投資の対象としてはないことはないとは思いますが,人口ボーナスの恩恵は期待できないような気がします.

アフリカを対象としたETF

さて,長期投資として魅力な地域であるアフリカを対象としたETFを表にまとめます.

シンボル名称経費率取扱証券会社備考
EGPTVanEck Vectors Egypt Index ETF1.14%エジプトMVIS Egypt Indexに連動したETF.
80%がエジプトへの投資で,その他の地域に29%投資しています
EZAiShares MSCI South Africa ETF0.64%南アフリカ共和国SBI証券,マネックス証券,楽天証券MSCI South Africa Indexに連動するETF.94%強を南アフリカ共和国に投資している
NGEMSCI Nigeria ETF1.10%ナイジェリアMSCI All Nigeria Select 25/50 Indexに連動するETFです.ナイジェリアに100%投資しています.
AFKVanEck Vectors Africa Index ETF0.83%南アフリカ共和国,モロッコ,ケニア,ナイジェリアなどSBI証券,マネックス証券,楽天証券MVIS GDP Africa Indexに連動するETFです.南アフリカ共和国は約30%,モロッコ13%,ケニア8%,ナイジェリア6.6%など,10カ国程度の国の企業で構成されています.

アフリカ地域に対して投資するETFは少ないようです.エジプトと南アフリカ共和国,ナイジェリアの3カ国にそれぞれ投資できるETFと,アフリカの複数の国へ分散投資するETFがあるようです..ただし,SBI証券,マネックス証券や楽天証券で取り扱っているのは,EZAとAFKで他の2つは取り扱っていません.ここはいっそ,IB証券で海外口座を作るという手も良さそうです.

なお,投資信託でアフリカに投資できるものもありましたが,ノーロードのものが見つからなかったので表に含めていません.

ここで,その3カ国の人口動態を見てみましょう.

ナイジェリアの人口増加が目を引きますね.3カ国とも50年以上に渡って人口増加が予想されていますので,いずれも長期投資の対象としてありだと思います.

雑感

  • 人口動態推計だけをみると,アフリカは長期投資の対象として魅力的な地域が多かったです.しかし,経済活動が正常に行われていなければ,いくら人口ボーナスの恩恵を得られそうと期待しても相応のリターンを得れないでしょう.例えば,賄賂が横行していたり内戦やクーデターが頻繁に起こったりすると,期待したリターンが得られない可能性があると思います.その辺の状況をきちんと理解したうえで,長期投資に旨味があると判断できたら,ポートフォリオの一部にするのは良いかもしれません.
  • アフリカ全体の成長を取りに行くという意味で,AFKに投資するのはありだと思います.
    • ただし,AFKなどのETFは出来高が少ないので,購入する際には指値注文をするなど注意が必要です.
  • それにしても,ナイジェリアの人口増加速度は凄まじいです.じっくり調べてみようと思いました.