「株式併合に伴う端数株式処分代金領収証」が届きました

モロゾフ(2217)から,「株式併合に伴う端数株式処分代金領収証」なるものが届きました.

スポンサーリンク

モロゾフの株主優待

モロゾフは長期保有株主優待目的で1株だけ持っていました.モロゾフでは,100株以上の保有で以下の優待として以下がもらえます.

  • 20%割引券 x 10枚 (年2回)
  • 2000円相当の自社製品(3年以上の長期保有で年1回)

株主優待制度|モロゾフ

経緯

さて,JPXは売買単位の統一と望ましい投資単位の水準(1単元5万円から50万円)への移行を推し進めています.その関係で,モロゾフも2017/8/1をもって,単元株式数を1000株から100株へ,合わせて10株を1株へ株式併合を行いました

売買単位の統一|日本取引所グループ
単元株式数の変更,株式併合および定款の一部変更に関するお知らせ(PDF)|モロゾフ

1株しかもっていなかったので,株式併合の結果0.1株になりました.その結果,1株未満の端数については強制的に一括処分されます.株式併合が行われるまでに10株以上になるように買い増せば良かったのですが,1株買った当時ほど株主優待に魅力を感じなくなっていたので,そのまま放置していました.その結果,0.1株が処分され今回の「株式併合に伴う端数株式処分代金領収証」が届いたわけです.

端数株式処分代金の受け取り方

届いた領収証の裏面には処分代金の受取方法が記入されていました

  1. 銀行払渡しの期間中の支払い(期限1ヶ月間)
    • ゆうちょ銀行(郵便局)でニコニコ現金払いか口座振り込み(ゆうちょ銀行とその他の銀行でも可)で受取可能
  2. 銀行払渡し期間後の支払い(支払い開始から10年以内なら可)
    • 領収証に,振込先口座あるいはゆうちょ銀行での現金払いを指定のうえ,所定の郵送先に送る

いずれの場合も,領収証の表面の「受領印」のところに押印する必要があるようです

雑感

  • 今回の端数株式の処分で,800円弱もらえるようです.もともと単元未満株として,1株だけ買っていたので,売買手数料が購入額の半分くらいでした.なので,証券会社を通して株を処分しようとすると,僅かな利益(100円くらいですが)がほぼ手数料としてとられています(数百円ぐらいで何をみみっちいこといっているのかという話ですが).
  • なんか支払いの方法がアナログですよね.配当と同じように証券口座に振り込むとかしてくれないんでしょうか.
  • 他にも株主優待目的で持っている株の中で,株式併合の結果,端数株が発生しているのがいくつかります.グンゼ(3002)とANA(9202)です.これらも,しばらくしたら同じように届くのかなと思います.
  • まぁ平日に時間ができれば,換金してラーメンでも食べてこようと思います.