【2019年8月29日】ダイトの定時株主総会に行ってきたよ

2019年8月29日に行われた,ダイトの第77回定時株主総会に行ってきました.会場は富山だったので,今回は有給をとって富山観光がてら行ってきました.

今回はダイトの直近の業績を整理するとともに,株主総会の様子をまとめたいと思います.

スポンサーリンク

ダイト

ダイトは医薬品の原薬や製剤の製造・販売を行っている企業です.

部門別売上構成(出典: 2019年5月期決算説明資料 | ダイト)

製品は自社グループで製造しているもので,商品は他社から仕入れを行い販売しているものです.商社なようなこともしているということですね.

直近の業績はこんな感じです.

財務ハイライト(出典: 第77期年次報告書 | ダイト)

薬価改定をこなしながら増収増益が続いています.進行期でも増収増益の見込みですが,2019年期にあった税額控除分がなくなるため,純利益では若干減益予想になっています.

より長期の業績の推移等はバフェットコードを参照してください.

ダイトの企業情報 - 4577 / 東証1 / 医薬品
ダイト(4577 / 東証1 / 医薬品)の財務情報はバフェット・コードでCHECK!!売上(399億円)や総資産(472億円)、株価(2,997円)、時価総額(377億円)、ROE(10.1%)など財務データが満載です。

直近の重点施策としては,

  • 研究開発の強化
  • 開発・生産能力増強投資の継続
  • 生産効率化の推進

が挙げられており,中長期的な成長の布石として,高薬理活性製剤への注力・拡充及び海外展開を着々と進めている,という感じです.

株主総会の雰囲気

株主総会の参加者はざっと見たところだいたい150名から200名くらいでした.スーツを着たお年をめした方が多く,参加者の平均年齢は50歳くらいかなぁという感じでした.

株主総会が始まる前の会場では,前方スクリーンに原薬・製剤の製造施設の紹介ビデオが流れていました.手作業が結構ありそうなのが意外でした.

株主総会は社長の議事進行のもとたんたんと進みました.当期の業績報告のみナレーションでした.

なお,お土産はゴンチャロフのマロングラッセ(神戸のお菓子)でした.

個人的には富山のお菓子の方が良いなぁと思いましたが,参加されている株主が富山の方が多いと思われるので,こういう選択なったのかなと思います.

質疑

今回の株主総会では,報告事項と議案までの説明が終わった後の質問に加え,株主総会が終わった後にダイトに対する意見を募るという形で,株主からの質問の機会は2回ありました.

しかし,いずれの機会でも株主からの質問や意見はありませんでした.報告事項と議案の説明後の質問の機会において,時間を切るのが妙に早かったのは少し気になりました.

今回は私も,ずっと増収増益できていますし進行期の予想も増収増益なので,特に事前に質問を考えていませんでした.まさか誰からも質問がでないとは想定していませんでした.せっかくの機会なのにもったいないことしたなぁと反省しています.

質問がなかったこともあり,株主総会としては30分ちょっとで終わりました.

おわりに

今回はダイトの株主総会に行ってきました.計画通りちゃくちゃくと増収増益を続けていってほしいものです.

今回株主総会に参加するだけではもったいないので,富山市内をさくっと観光してきました.お寿司とお酒が美味しかったです(*´ω`*)

コメント