【売買記録】日本株を少し売買したよ

年始から好調な相場環境のなか,ここ最近の米国株式市場では米国長期金利とVIXがじわじわと上昇しています.

一方で日本株では,直近では円高が進み株式市場全体としては足踏みをしている感じがしています.

そのような状況なか,いろいろ迷いましたが日本株ポートフォリオの一部をいれかえました. 今回はその内容を簡単に書き残します.

日本株の売買

今回売買したのは,日本ハウズイングと日本調剤です.持っていた日本ハウズイングを一部売却して,新規に日本調剤を買いました.

日本ハウズイングは,マンション管理などのメンテナンスをやっている企業です.中国や東南アジアなどに進出しています.売上高は年々増加しているものの,ここ最近は利益がついてきていない印象です.もう少しまてば利益が伸びてくるかもとは思うものの,出来高が少ないのと自分のポートフォリオに占める割合がちょっと大きかったのが気がかりでした.

一方で,日本調剤は調剤薬局とジェネリック薬品の製造を行っている企業です.調剤薬局業界としては日本調剤は2位の企業です.因みに,1位はアインホールディングス,3位は総合メディカル,4位はクオールです.

着眼点としては,昨年に投資開始した CVS ヘルス(CVS)と同様に,調剤薬局の業界は成長市場でM&Aが頻繁に行われていることから,成長性という点で調剤薬局業界に注目しています.

参考 簡単にCVSヘルスの企業分析をしてみた

日本調剤は購入時点ではPER10未満と割安でした.これは,近々薬価改定があって収益が悪化するだろうということと,ジェネリック薬品事業がまだまだ軌道にのっているように見えないことからだと思っています.実際のところはわかりませんが.

指標面をみると,経営効率の観点からクオールが良さそうと思ったのですが,既に結構株価が上がっていたので,これから買うかというと期待値として微妙だったので今回は見送りました.

ということで若干見切り発射的ではありますが,日本調剤の成長性に期待を打診買いをしました.その際に,現在のポートフォリオの比率が大きくて,日本調剤に比べて期待度としていまいちかなぁと思う日本ハウズイングを一部売却し,その売却益を日本調剤の投資にまわしました.

新たに投資用の資金を投入して日本調剤を買う手もあったのですが,そろそろ調整が起きることを想定して行動した方がよいかなぁっと思っているので,ポートフォリオ内でやりくりをしました.

おわりに

今回は,日本株ポートフォリオを少しいれかえました.

私は長期投資を目指していますが,投資時に期待した業績展開にならな場合に売却するのはもちろんですが,今回のようにポートフォリオに含まれる銘柄より良さそうな銘柄があれば入れ替えます.

日本調剤はとりあえず打診買いなので,日本ハウズイングもポートフォリオ上に残しています.銘柄の現在の株価からののびしろを考えると他の銘柄も候補にありましたが,悩みました.出来高が少ない銘柄を持つのは流動性リスクが高いのでポジションを落としておいたほうがいいかなぁということで,今回は日本ハウズイングを一部売りました.

そろそろ株価は調整しますかね(´ー`)