【株主総会】OATアグリオ(4979)の株主総会にいってきたよ

3/20(火)にOATアグリオの株主総会に行ってきました.平日開催でしたが,ちょうどタイミングが合ったので参加してきました.

私の日本株ポートフォリオの主力なので,結構楽しみにしていました.

ということで今回は,OATアグリオの株主総会について内容と感想をつらつら書きたいと思います.なお,株主総会は写真撮影や録音などは禁止されたので,会場の写真はありません(´ー`)

スポンサーリンク

OATアグリオ

OATアグリオは,単一セグメントですが,農薬と肥料など化学肥料の製造・販売を行っています.防除技術・施肥灌水技術・バイオスティミュラントの3つのアグリテクノロジーで食糧増産へ貢献を目指している企業です.バイオスティミュラントは,植物の免疫力を高め,環境や害虫に対する耐性や成長を強化する技術のことです.


出典 平成29年12月期通期連結業績 説明資料

そのほかに,作物に必要な水と肥料を自動的に施用する,養液土耕栽培システムの販売も行っています.

株主総会の雰囲気など

株主総会は東京都内のちょっと広めの貸し会議室でありました.

出席した株主はざっと30名から40名くらいでした.スタッフの数が出席株主数に対して多かった印象です.農業関連の企業ということで50代・60代以上の株主が多かったように思います.

事業報告についてはナレーション付きのスライドを用いて行われました.その後,森社長による業績説明がありました.わかりやすいプレゼンでした.

質疑応答

質疑応答の内容のなかで気になったことについてざっとまとめます.メモと記憶に基づいて書いているので,実際の内容やニュアンスと異なる部分があるかもしれませんがご了承ください(´ー`)

女性役員について

今回の決議事項の中に取締役選任の中に女性の取締役候補がいないが,候補として検討しなかったのかという主旨の質問がありました.

これに対しては,こんな感じの回答でした.

  • 社員の構成比率としては女性が10%くらい(うろ覚え).女性比率は高くしようとしているし,徐々に高くなっている
  • 今回については取締役候補にはあがらなかった

今後の見通しと海外戦略について

今後の事業展開や海外戦略などに関する質問がありました.内容的にざっとまとめます.

  • 今後の事業としては,3つのアグリテクノロジーを組み合わせ,真摯に事業を進めていく
  • 国内事業については,販売額1000万以上の小数の農家が全体の売上金の65%程度を占めており,このような農家にニーズを直接確認することで製品開発に活かし拡大していく
  • 海外戦略については,ここ3年間でヨーロッパ地域は強化しており今後も引き続き強化している.加えて,農薬・肥料の登録国も現在48カ国だが,これについても引き続き拡大していく
  • 海外事業の拡大によるガバナンス低下に関する懸念については,関係会社に取締役を送るなどしてしっかりと対応していく
  • OATアグリオの強みは,農薬だけ,肥料だけではなく,農薬と肥料をいっしょに扱っていることと,顧客のニーズに合った製品を提供できていること.

おわりに

今回はOATアグリオの株主総会に参加してきました.森社長が丁寧な受け答えをしており,終始好印象でした.

農業分野は世界全体をみると成長産業でり,OATアグリオのの今後の事業戦略からみても,今後の成長もまだまだ期待できると思える内容でした.ポジショントークかもしれませんが(´ー`)

現在の株価水準としても,まだ少し割安かなぁという水準だと思うので,ポートフォリオ内で比率が下がるようなことがあれば買い増ししたいと思います.